サンダンスで2冠、京都で無料上映会

2018.9.27 08:00

映画『ソニータ』のポスター 配給/ユナイテッドピープル

(写真2枚)

国連が制定した「国際ガールズ・デー」(10月11日)に合わせ、映画『ソニータ』が「ハートピア京都」(京都市中京区)で10月6日に上映される。

「国際ガールズ・デー」は、性別と年齢という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの問題に焦点をあてて、その解決にむけて世界各国が取り組むよう、啓発し訴える日として制定された。今年は「女の子の権利」を侵害し、学校教育を中断され、身体的にも悪影響をおよぼす「早すぎる結婚」をテーマに、映画上映会やトークイベントが世界各地でおこなわれる。

映画上映会会場では、フライヤーやステッカーが参加者に配布される

映画『ソニータ』の上映会は、イランで難民生活を送るアフガニスタン出身の少女を追ったドキュメンタリー。9000ドルを条件に16歳で結婚を強いられ、そこから逃れ自力でラッパーになる夢をかなえるための道を切り開いたソニータの姿を追う。世界的なインディペンデントの祭典『サンダンス映画祭』(2016年)で2冠を獲得し、大きな話題となった。

この映画鑑賞をきっかけに、途上国の女の子が直面している問題について、多くの人たちに知ってもらい、考える機会となればと開催が決定。入場は無料(先着200名)。申し込みは「プラン・インターナショナル」公式サイトから。

「映画『ソニータ』上映会」

日時:2018年10月6日(土)・14:00〜16:00
会場:ハートピア京都 京都府立総合社会福祉会館3階大会議室(京都市中京区清水町375)
料金:無料(要予約・先着順)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本