大丸梅田の新名物、チーズで選ぶスイーツ
2018.9.26 12:30

百貨店「大丸梅田店」(大阪市北区)のオリジナルの菓子ブランド、チーズスイーツ専門店「ウメダチーズラボ」が9月26日にオープン。ケーキ、焼き菓子などを販売し、新しい大阪土産を目指す。

マスカルポーネ、ゴーダ、チェダー、カマンベール、パルメザン、ゴルゴンゾーラの順番でクセが強くなっていく。ゴルゴンゾーラのみ期間限定で3倍バージョンも
マスカルポーネ、ゴーダ、チェダー、カマンベール、パルメザン、ゴルゴンゾーラの順番でクセが強くなっていく。ゴルゴンゾーラのみ期間限定で3倍バージョンも画像一覧

同百貨店が1年かけて、これまでのチーズのイメージを覆すスイーツを開発。看板商品の「スプーンで食べるチーズケーキ」(216円)は、「フワットロッという食感を目指し、チーズにメレンゲとカスタードクリームをブレンドしています。そのため、フォークで切って食べることができないので、スプーンですくっていただいて」と担当者は話す。

地下1階で、コンコースから見える立地に
地下1階で、コンコースから見える立地に画像一覧

チーズの種類は、上品な甘みのマスカルポーネ、マイルドな味わいのゴーダ、クリーミーなカマンベールなど6種。さらにゴルゴンゾーラのみチーズ3倍バージョンが期間限定で登場。こちらは塩気が効いているため、クラッカーに塗って酒のアテに楽しめそうな味わいに。

ほかにも、甘じょっぱさが魅力な「パイに包まれたチーズタルト」(324円)や、チーズとチョコをサンドした日持ちのする焼き菓子「クッキー」(8枚入1080円)もそろう。

食感も楽しめるようなかにはフレッシュチーズ入り。フレーバーは、マスカルポーネ、ブルーベリーを添えたカマンベール、ゴルゴンゾーラの3種
「飲めるチーズケーキ」は食感も楽しめるようにフレッシュチーズ入り。フレーバーは、マスカルポーネ、ブルーベリーを添えたカマンベール、ゴルゴンゾーラの3種画像一覧

その場で気軽に楽しめる「飲めるチーズケーキ」(500円)もあり、初日に並んだ大阪市のスイーツ好きの60代女性は「飲めるチーズケーキが気になっていて、1週間以上前から楽しみにしていました。さっぱりしていて飲みやすく、これから順番にひとつずつ制覇します。クッキーも会社に差し入れしたい」と喜んだ。

「ウメダチーズラボ」

2018年9月26日(水)オープン
住所:大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店B1
営業:10:00~20:30(金・土は~21:00)
電話:06-6343-1231
URL:https://www.daimaru.co.jp/umedamise/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ