京阪沿線で日本酒イベント巡るラリー
2018.9.26 12:00

「京阪ホールディングス」(本社:大阪市中央区)は、京阪沿線でおこなわれる日本酒イベントを巡るスタンプラリー『京阪沿線 ぶらり蔵開きめぐりスタンプラリー』を開催。9月30日から順次スタートする。

初開催となる『京阪沿線 ぶらり蔵開きめぐりスタンプラリー』
初開催となる『京阪沿線 ぶらり蔵開きめぐりスタンプラリー』画像一覧

京阪・中書島駅の「黄桜」や「月桂冠」、京阪・丹波橋駅の「キンシ正宗」など、沿線の酒造会社などで秋から初冬におこなわれる日本酒関連のイベントと連携して、今回初めて実施。スタンプラリーポイントとなる会場では、さまざまな名酒やお酒に合うグルメがを味わうことができるほか、音楽ライブや杉玉作り体験など、会場ごとに異なる催しが楽しめる。

期間中にスタンプを集めて応募すると、抽選で京阪沿線にある蔵元の日本酒のプレゼントも。初回のイベントは9月30日に河内森駅でおこなわれる、大門酒造(大阪府交野市)による『Daimon 酒 フェスティバル』となる。

『京阪沿線 ぶらり蔵開きめぐりスタンプラリー』

期間:2018年9月30日(日)~12月23日(祝・日)
URL:https://www.keihan-holdings.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ