たかじんさん半生ドラマ、主演は駿河太郎
2018.9.23 20:00

「関西の視聴率男」と呼ばれ、カリスマ的人気を誇った故やしきたかじんさん(享年64歳)。その知られざる半生を再現したドラマ『なめとんか やしきたかじん誕生物語』が11月にカンテレで放送されることに。

ドラマ『なめとんか やしきたかじん誕生物語』で故やしきたかじんさんを演じる俳優・駿河太郎画像一覧

主人公・やしきたかじんを演じるのは、これまで数多くの作品に出演していながらも、今作がゴールデン帯ドラマ初主演となる駿河太郎。晩年を演じるにあたっては8kgもの減量をするなど徹底した役づくりで臨み、衣装もたかじんさん本人が生前使用していたサングラス、シャツ、ジャケットを借りて撮影したという。

撮影の合い間におこなわれた囲み会見で駿河は、「関西でたかじんさんをやるのは、かなりのプレッシャー。実在する人ですし、関西でかなり愛された方ですので。自分が演じるとなると、楽しみな反面、賛否両論あるから不安な面もありますが、挑戦してみたいなと思いました」と率直な気持ちを語った。

ドラマ『なめとんか やしきたかじん誕生物語』に出演する中村ゆり、駿河太郎、大東駿介(左から)画像一覧

テレビでの司会に注目が集まりがちだが、本業の歌手でもコンサートはいつも即完売だったたかじんさん。今回、ドラマの劇中で歌われるシーンは、すべて駿河が実際に歌っており、その伸びのある声や仕草はスタッフからもよく似ていると絶賛。

「ドラマ『半沢直樹』の若社長役で出たときの僕を見て、たかじんさんが『こいつ、俺の若いときに似てるな』と言ったことが監督やカンテレの方々の耳に入って、僕のキャスティングの決定打になったのかもしれません」と、面識はないたかじんとの縁を感じるエピソードも明かした。同ドラマは11月に放送される(関西ローカル)。

カンテレ『なめとんか やしきたかじん誕生物語』

放送:2018年11月20日(火)・19:00~20:59 関西ローカル
URL:https://www.ktv.jp/nametonka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ