福田雄一、人生の転機は「鬼嫁の浪費」
2018.9.13 15:00

9月13日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に、映画『銀魂』シリーズ、『50回目のファーストキス』などで知られる映画監督・福田雄一が初登場。人生を変えたきっかけについて語る。

左が福田雄一、鈴木福(右)とはドラマ『コドモ警察』でタッグを組んだ © ytv画像一覧

これまで、『明石家マンション物語』や『堂本剛の正直しんどい』といったバラエティ番組の放送作家をつとめ、ドラマでは『勇者ヨシヒコ』シリーズや『アオイホノオ』などの脚本・演出を手掛け、この10月には新ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)も控えているほど、超売れっ子の福田。その人生を変えたきっかけは、ずばり「鬼嫁の浪費」と明かす。

福田は「ウチの妻は車を勝手に買ってくるような人で・・・。ファッションも好きで、雑誌を見て、ウチの子供が着ている服と思って、値段を見たら10万円だった。今でも(家計は)カツカツです」と語り、奥さんからの呼ばれ方の話題になると「お前、てめえ、クソ作家」と苦笑い。また、福田は自身の作品に欠かせない俳優・佐藤二朗、ムロツヨシと奥さんの意外な関係も語る。この模様は9月13日・夜10時から放送される。

読売テレビ『ダウンタウンDX』

URL:http://www.ytv.co.jp/dtdx/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ