スパイク小川、暫定が有力候補になり落胆
2018.9.12 20:00

1987年に1作目が公開され、世界中に多くのファンを生み出した「プレデター」。そのシリーズ最新作となる映画『ザ・プレデター』の公開記念イベントが12日、大阪「通天閣」でおこなわれ、お笑い芸人のほんこん、霜降り明星、スパイク小川暖奈が登場した。

映画『ザ・プレデター』のイベントに登場したお笑いコンビ・スパイクの小川暖奈(12日・大阪市内)画像一覧

この日は、1作目をリアルタイムで観たというほんこんが、当時まだ生まれていなかった霜降り明星とスパイク小川に、「みなさんブサイク、ブサイク言いますけど、ただのブサイクちゃうんですよ」とフリップを用いて「プレデター」の面白さをレクチャー。

プレデターに扮したお笑い芸人のほんこんとスパイク・小川暖奈(12日・大阪市内)画像一覧

小川といえば、2014年、2015年の吉本べっぴんランキングで1位を獲得した美人芸人。秋元康プロデュースによる吉本芸人によるグループ「吉本坂46」の暫定センターにトレンディエンジェル斉藤とともに選ばれたが、この日の紹介では「初代暫定センター有力候補」に。「暫定センターということで選んでいただいたと思ったんですが・・・。私、なんに選ばれたんやろ。暫定ですら決定でないのに、有力候補って」と困惑気味の小川。しかし気を取り直し、「それを獲れるように頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ