佐野勇斗が作った、あのスイーツの正体は
2018.9.7 19:00

那波マオ原作の同名コミックが映画化された『3D彼女 リアルガール』。9月14日から公開される学園ラブコメディだが、主演をつとめるのが中条あやみ&佐野勇斗とあって、若い女性の間で話題作となっている。

『3D彼女 リアルガール』の劇中写真。左から佐野勇斗、中条あやみ、ゆうたろう画像一覧

その映画で注目したいのが、コミュ障で恋愛経験ゼロの彼氏(佐野)が、学校イチ美人の彼女(中条)のために、手作りのスイーツを持ってくる場面。スイートポテトや紫芋のタルト、さつまいもとリンゴのタルトがかわいらしくバスケットにおさめられた、スイーツ女子必見のシーンだ。

かわいらしくバスケットに詰められたスイートポテトなど画像一覧

これらのスイーツを撮影のために実際に作ったのが、関西の名店、かき氷で有名な「氷とお芋の専門店 らんらん」(大阪府茨木市)。「制作担当の方からお話をもらって引き受けました。手作り感がありつつも、彩りがきれいで、などいろいろなリクエストにお答えしました」と店主の奥井まりこさん。

「氷とお芋の専門店 らんらん」(大阪府茨木市)の店内。お芋のかき氷も絶品画像一覧

店は、創業明治42年と古く、奥井さんは4代目。代々、焼き芋を販売していたとあって、素材にはこだわりがあり、スイーツによってさつまいもを使い分けるという。スイートポテト(270円)には甘みが上品な「なると金時・里むすめ」、蜜ぽてと(432円〜)には「紅はるか」。主演の2人が食べたのと同じ味が、ここ下町の商店街でいただけるのだ。また同店は、9月26日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)地下1階の『日本の銘菓撰』にも出店する予定。

「氷とお芋の専門店 らんらん」

住所:大阪府茨木市元町1-21
営業:10:00〜18:00 ※水曜休
電話:072-622-3351
URL:http://ranran-oimo.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ