関西の百貨店、台風で続々と休業発表

2018.9.3 19:48

阪急うめだ本店(左)と阪神梅田本店(右)はどちらも休業

(写真2枚)

台風21号の接近で、関西の百貨店が次々と9月4日に臨時休業することを9月3日に発表した。

JR西日本の運休情報の発表に伴って、いち早く「大丸松坂屋百貨店」の神戸店、須磨店、芦屋店が昼頃に、それに続いて梅田店、心斎橋店、京都店が臨時休業を発表。夕方に梅田の「阪急うめだ本店」「阪神梅田本店」、系列の10店舗が同じく臨時休業することを公式サイトに掲示した。

大丸梅田店では店頭ですでに掲示
大丸梅田店では店頭ですでに掲示

ほかのエリアでは「そごう神戸店」「あべのハルカス近鉄本店」「京都タカシマヤ」「大阪タカシマヤ」も4日は休業。いずれも5日は通常通り営業の予定だが、状況によっては開始時間が遅れる場合があるとしている。そして、京都の「ジェイアール京都伊勢丹」も9月4日は臨時休業とし、5日の営業時間については4日以降の天候をもって判断という。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本