パリと京都の手仕事、祇園で期間限定店

2018.8.31 17:00

志野流香道・次期家元 蜂谷宗苾 若宗匠の監修による、「山田松香木店」×「PONTE」×「緙室 sen」×「かみ添」香道のお道具セットより、ガラスの香炉

(写真7枚)

「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)の豊かな暮らしを提案する売場「TEBACO」が、10月3日から期間限定で祇園に出店する。

カフェやギャラリーが入居する「ZENビル」とその向かいのギャラリー「空・鍵屋」が、10月16日まで『祇園TEBACO』となり、アート作品やプロダクトを展示販売するほか、講演会やワークショップ、パーティーなど、さまざまなイベントがおこなわれる予定だ。

パリで出合った手仕事のパーツに、新たなる息吹を吹き込むアクセサリーブランド「kanae」

今年は京都・パリ友情盟約締結60周年。両都市の友好関係を深めるためのイベント『ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018』の開催に合わせて、テーマは「白」。京都とパリの歴史のなかで培われた、ものづくりや伝統文化の担い手たちが、お互いに刺激を受けながら「白」の表現に取り組むという。

会期中「祇園TEBACO」となる空・鍵屋とZENビル

また、ジェイアール京都伊勢丹のリニューアル(12月)に先駆け、フランスの菓子ブランド「ラ・サブレジエンヌ」「ラ・メゾン・ジュヴォー」と「シャンパーニュ バイ フェルナンド」が登場。京都からは、老舗菓子司「鍵善良房」が限定の干菓子を販売する。期間中はフードイベントも開催予定。詳細は公式サイトにて。

『TEBACO × ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018 京都とフランス・パリ 白の世界』

期間:2018年10月3日(水)〜16日(火)※10/9休 
時間:12:00〜18:00(5日は〜16:00、19:30〜21:00、6・7日は〜20:00)
会場:祇園TEBACO(京都市東山区祇園町南側570-107 空・鍵屋 / ZENビル)
入場:無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本