テツandトモ、故・談志師匠との秘話語る

2018.8.29 06:00

「なんでだろ~、なんでだろ~」と持ちネタを披露するテツ and トモ © ytv

(写真2枚)

お笑い芸人・テツ and トモが、8月30日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)にゲスト出演。2011年に亡くなった故・立川談志について語った。

『第2回 M−1グランプリ』(2002年)の決勝に進出するも、審査員の立川談志に「お前らはここに出てくる奴じゃないよ。もういいよ」と評されたテツ and トモ。談志は「俺褒めてんだぜ。分かってるよな?」と言ったものの、談志特有の厳しい口調から自信を失ってしまったと言う。それでも2人は「弾き語り漫談」を継続。翌2003年には流行語大賞にも選ばれ、大ブレイクを果たす。

談志は一発屋と言われるようになってからもずっと可愛がってくれたらしく、テツは「『解散したくなったら俺の所へ来い』って・・・。『全力で阻止します』って言ってくれたんです」と、知られざるエピソードを披露。そして、「談志師匠の存在はすごく大きかった。談志師匠の言葉がなかったら続けられなかったかもしれない」と感謝の気持ちを明かす。

テツとともに、女優の鈴木梨央、MCの松本人志もネタに参加  © ytv

そして、2人は「なんでだろ~、なんでだろ~」とほかの持ちネタを披露。大ファンという鈴木梨央、MCの松本人志も踊りに加わって、大盛り上がりとなる。この模様は8月30日・夜10時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本