大阪でモンスト展、漫画家・桂正和ら参画
2018.8.29 19:00

人気スマホゲームアプリ『モンスターストライク』(以下、モンスト)の世界を体験できるイベント『モンスターストライク展』が東京・大阪で開催。「大丸心斎橋店」(大阪市中央区)では10月19日よりおこなわれる。

『モンスターストライク展』
『モンスターストライク展』画像一覧

育てたモンスターを自分の指で引っ張って敵モンスターに当てて倒すというアクションRPGの「モンスト」。本展では、来場者ひとりひとりに手渡される端末で、イベント専用アプリのゲームをプレイしながら展示を鑑賞。会場の展示と連動してアプリが進行するが、来場者それぞれのモンストのプレイ歴に応じて内容が変化するという。

「モンスターストライクをダウンロードした日から」をテーマに、漫画『ソラニン』の浅野いにお、漫画『アオイホノオ』の島本和彦、漫画『神風怪盗ジャンヌ』の種村有菜ら総勢50名超の有名アーティストが、モンストの世界観を表現。友達と挑んだ強敵との戦いや、ガチャを引くドキドキなど、モンストをプレイした自分だけの記憶と感情をたどるアートイベントとなる。

また、漫画『電影少女』『I”s』の桂正和が本展のためにキャラクター「聖杯システム・アヴァロン SP」を描き下ろし。神化の素材となるゲーム内のアイテムが来場特典として配布される。ほか、最先端の映像技術を駆使し、クエストステージを再現した爆絶の間「渇望の果ての理想郷」を体験できたり、オリジナルグッズも販売される予定だという。料金は1980円で、期間は10月28日まで。

『モンスターストライク展』

期間:2018年10月19日(金)〜28日(日)
時間:10:00〜20:30(最終入館20:00)
会場:大丸心斎橋店 14階イベントホール(大阪市中央区心斎橋筋1-7-1)
料金:1980円
URL:https://event-info.xflag.com/monst-exhibition/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ