潮田玲子、バド桃田躍進に「世界一強い」
2018.8.23 18:00

8月22日に放送された『戦え!スポーツ内閣』(毎日放送)に、バドミントン人気の立役者・潮田玲子さんがゲストで登場。1年以上の試合出場停止処分を経て、今年8月の世界選手権で見事優勝したバドミントン日本代表桃田賢斗選手について語った。

小椋久美子さんとのペアで、バドミントン界の人気にひと役かった潮田玲子さん画像一覧

違法カジノ店で賭博行為が2年前に発覚し、1年以上の試合出場停止処分が下された桃田選手。選手生命の危機もささやかれたが、そのブランクを乗り越え今年8月の世界選手権では日本人初の金メダルを獲得。潮田さんは「今、間違いなく世界で一番強いです」と太鼓判を押し、その強さのポイントに「相手の心を折る守り」を挙げた。

世界選手権の決勝で、世界ランク3位の中国のエース・石宇奇(シー・ユーチー)が放つ決定的なスマッシュをことごとく返すシーンをVTRで振り返り、「相手は決まったと思うじゃないですか。これが心を折る守りなんです」と解説。そして、その守備力を身につけたのは、「あの事件の後なんです」と語った。

「桃田選手は1年間以上の謹慎があったんですけど、彼はそこで休まずにずっと練習をしていたんです。海外のトップの選手は、1年間かけてオープンの大会を回るんで、まとまった練習ってなかなかできない。だけど桃田選手は1年間の期間があったので、相当追い込んで、いちから練習し直したと思うんですよ。今は技術も高いですし、体力もありますし、そしてメンタルの強さ、全部合わさってますよね」と、桃田選手の躍進について語った。

ゲストのヤナギブソン(プラン9)が「いちスポーツファンからの質問として、人は変わりましたか?」との質問には、「めちゃめちゃ変わりました」と即答。「コメントからも同じ選手と思えない。すごく謙虚になりましたし、本当に周りの人に支えてもらって彼は復帰してきたと思うので、そういう気持ちもあって…」と続けた。

毎日放送『戦え!スポーツ内閣』

URL:http://www.mbs.jp/naikaku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ