大阪城イルミ、今年のテーマは「幕末」

2018.8.21 22:00

2018年の『大阪城イルミナージュ』イメージ画像

(写真1枚)

大阪城イルミナージュ実行委員会は20日、大阪城公園・西の丸庭園にて野外イベント『大阪城イルミナージュ』を開催すると発表した。

同イベントは、夜空にそびえる大阪城天守閣を借景におこなわれるイルミ企画。今年は、「幕末・維新・文明開化」をテーマに、150年前の激動の時代を約300万球のイルミネーションで表現。今年は新たにLEDネオンも加わり、鮮やかな光の空間演出による壮観な歴史絵巻が描かれるという。

期間は12月1日から2019年3月3日までの95日間(17時〜22時・荒天中止)。期間中は無休で、入場料は大人1200円(中学生以上)、小学生以下600円(3歳未満無料)。詳細は後日発表される見込み。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本