けものフレンズ、京都市動物園とコラボ
2018.8.21 9:00

昨年1月から3月まで放送され、スマートフォン向けゲームや漫画、舞台などさまざまなプロジェクトを展開する人気アニメ『けものフレンズ』が、「京都市動物園」(京都市左京区)とコラボ。9月15日から、なぞとき巡りやコラボメニューなどさまざまな企画が実施される。

今回のコラボで新たに発見された「アムールトラ」のフレンズ
今回のコラボで新たに発見された「アムールトラ」のフレンズ画像一覧

超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げるという物語で、この作品をきっかけに動物園へ関心を持つ大人が増えているという。作品の大きなプロジェクトとして動物園とのコラボに取り組んでおり、今回の企画が実現。同園の今年の特任園長を務めるアムールトラの「オク」と、今回のコラボで新たに発見された「アムールトラ」のフレンズのコラボグッズは人気となりそうだ。

園内では、6カ所の動物舎前に、アムールトラ、フェネック、ホンドタヌキ、ケープハイラックス、フンボルトペンギン、マンドリルのキャラクターパネル、解説ボードが出現。ほか、園内をまわって動物のクイズに答え、全問正解するとノベルティグッズがもらえる「なぞとき巡り」や、コラボメニューの販売、9月29日にはフェネック役の本宮佳奈とコウテイペンギン役の根本流風の出演声優と動物園職員によるクイズトークイベントなど、盛りだくさんの内容となっている。コラボ企画実施期間は10月14日まで。

『京都市動物園×けものフレンズ』

期間:2018年9月15日(土)〜10月14日(日)
時間:9:00〜17:00 ※月曜休
会場:京都市動物園(京都市左京区岡崎法勝寺町)
料金:無料(別途入園料要、一般600円、中学生以下無料)
URL:https://www5.city.kyoto.jp/zoo/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ