寝転びOK、琵琶湖畔で無料音楽フェス

2018.8.26 11:00

過去開催の様子

(写真3枚)

滋賀県大津市の琵琶湖岸に広がる「なぎさ公園」で、無料の野外音楽フェス『NAGISA MUSIC LIFE2018』が9月30日に開催される。

「琵琶湖の雄大な景色、そこにある圧倒的な心地よさと開放感。こんな場所で過ごす休日は、どれだけ気持ち良いだろうか」という思いから、主催者の常國高史さんにより2012年に立ち上げられたこのイベント。当初は有料(当日料金は3500円)だったが、イベントの取り組みに共感した人々からの支援もあり、「もっと気軽に琵琶湖に遊びに来て、素晴らしさを知ってもらいたい」と、昨年無料化された。

夕暮れも心地よい
夕暮れも心地よい

今年の出演アーティストは、ピアノインストゥルメンタルユニット・ADAM atや、シンガーソングライターの福原美穂、滋賀県を舞台にした映画『マザーレイク』(2016)の音楽を担当したクラブジャズバンド・JABBERLOOPなど、湖畔の風に吹かれながら心地良い音楽が堪能できる。会場には一面芝生が広がっており、配布されるシートに座ったり寝転がりながら思い思いの時間を過ごしてみては。飲食は持ち込み自由。

『NAGISA MUSIC LIFE2018』

日時:2018年9月30日(日)・12:00〜
会場:滋賀県大津市 湖岸なぎさ公園打出の森 なぎさのテラス前特設ステージ
料金:無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本