パンダ赤ちゃん誕生4日目、体毛が増
2018.8.19 10:00

和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」(和歌山県白浜町)で8月14日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん。18日には一度減少した体重が徐々に増加し、体毛も増え始めた。

前脚をつっぱって上体を起こす仕草を見せるジャイアントパンダの赤ちゃん画像一覧

過去もっとも小さく生まれたことから、連日スタッフが懸命のサポートを続けているパンダの赤ちゃん。その甲斐あって、状態が少しずつ安定しているという。

通常、出生後しばらくは体重が軽くなるというジャイアントパンダ。出生時75グラムが17日には63.9グラムまで減少していたが、ミルクを飲む量も増えたことから18日は68.5グラムに増えた。

同パークは、「目のまわりの色や、体の毛が濃くなってきました。 保育器のなかでも力強く動き、寝返りを頻繁にしたり、母親の乳房を探すように、タオルを吸う行動が見られています」と説明する。

「アドベンチャーワールド」

URL:http://www.aws-s.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ