リトグリが、奈良・長谷寺の本堂で熱唱
2018.8.17 20:00

昨年、NHK「紅白歌合戦」にも出場を果たした5人組女性ボーカルグループ・Little Glee Monster(リトグリ)が16日、「長谷寺」(奈良県桜井市)の本堂で歌声を披露した。

「長谷寺」(奈良県桜井市)の本堂で熱唱するリトグリ画像一覧

これは「平成を音楽で振り返る」をコンセプトに、平成時代の名曲をテーマに合ったアーティストが熱唱する、MBSテレビ『ちちんぷいぷい』の企画。「関西のお坊さん」にアンケートをとると、1位がサザンオールスターズ「真夏の果実」、2位はTUBE「あー夏休み」、3位が井上陽水「少年時代」だった。8月16日の放送回でリトグリが歌ったのは3位の「少年時代」。場所は、奈良県桜井市の「長谷寺」(686年建立)が選ばれた。

長谷寺の五十嵐賢仁寺務長は「本堂で歌われるのは1300年の歴史のなかで初めて」と話し、リトグリのメンバーは「(お寺で歌うのは)初体験だったけど、しゃきっとした気持ちで歌えた」「お寺で歌うことはなかなかないし、お坊さんに聞いていただくのもなかなかない」と緊張しっぱなしだったという。自身らの新曲『世界はあなたに笑いかけている』も披露した。

MBS『ちちんぷいぷい』

URL:https://www.mbs.jp/puipui/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ