大河の顔芸・青木崇高「結構疲れますね」
2018.8.1 9:00

西郷隆盛ゆかりの品々を展示する『明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展 西郷どん』が、「大阪歴史博物館」(大阪市中央区)で9月17日まで開催。その開会式が7月27日におこなわれ、大河ドラマで薩摩藩の権力者・島津久光を演じる俳優・青木崇高が登場した。

久光の肖像画をバックに会見を開いた青山
司会から「今回の展示には吉之助にまつわる資料が多数展示」と説明があると「吉之助ですか!?」と食いつく場面も画像一覧

様々な状況で怒りの感情を爆発させ、西郷吉之助(隆盛)とも対立する久光役の青木。自身の役について、「これまであまり語られなかった偉人という印象。明治維新につながる行動をとり、行動力、決断力がある方だと思います。西郷との対立がドラマチックに描かれているので、かなり人間的にやらせていただいています(笑)。なので、ラッキョウだとかイモだとか言われるんですが、自分では対立軸がドラマを豊かにしていただければうれしい」と話す。

そんな久光を演じるにあたり、「出会う人、出会う人、トラブルが起きて、怒り狂ったりするのは結構疲れますね(笑)」と本音がぽつり。その豊かな表情にネット上では顔芸として話題にもあがるが、「怒りのモチベーションがなかなか出てこないので、何かにつけて怒りのきっかけを探しているんですよね。頭がかゆいと思ったら、かゆい、かゆい、『(かゆいんじゃ)吉之助!』みたいな。それを顔芸と言って楽しまれているというのは聞いているので、最後までおもしろくできる部分はがんばりたい」と自身も楽しんでいるようだ。

「かゆいんじゃ!吉之助!」と顔いっぱいで感情を表現する青木
「かゆいんじゃ!吉之助!」と痒さを引き金に顔いっぱいで感情を表現する青木画像一覧

本展示について、「当時の絵や文章は、嘘が含まれてる場合がある。ただ見るだけじゃなく資料が作られた背景を感じながら見ると、より豊かな見方になるんじゃないかな」と青木流の楽しみ方も紹介した。特別展の観覧は、大人1300円、大高生900円、中学生以下無料。時間は朝9時半から夕方5時まで(金曜は夜8時まで)・火曜休。

『明治維新150年 NHK大河ドラマ特別展 西郷どん』
期間:2018年7月28日(土)~9月17日(祝・月)※火曜休(8/14開館)
時間:9:30~17:00(金曜~20:00)※入館は閉館30分前まで 
会場:大阪歴史博物館(大阪市中央区大手前4-1-32)
料金:大人1300円、大高生900円、中学生以下無料(特別展のみ)
電話:06-6946-5728
URL:http://www.mus-his.city.osaka.jp/

NHK大河ドラマ『西郷どん』
URL:https://www.nhk.or.jp/segodon/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ