コンラッド大阪、地上200mにスイーツ店
2018.7.23 13:10

ホテル「コンラッド大阪」(大阪市北区)が、初めてのスイーツ店を7月24日にオープンする。「空に浮かぶパティスリー」をテーマに、太陽、雲、星などをテーマにするとのこと。

ピーチとラズベリーのグレーズを施したシャイニーなミラーケーキ「AERIA SUNSET」
ピーチとラズベリーのグレーズを施したシャイニーなミラーケーキ「AERIA SUNSET」画像一覧

2017年6月に中之島の高層ビルにオープンした同ホテル。地上200mのパノラマビューが魅力の40階にある「40スカイバー&ラウンジ」でケーキセットやアフタヌーンティーなど、イートインが中心だったが、今回はホテルのスイーツを手土産としても楽しめるように、新しく「AERIA(アエリア)」が登場する。

大阪の眺望を楽しめる窓際にショップをオープン画像一覧

店名はラテン語の「AIRY(エアリー)」から着想し、ホテルの窓から見える空の多彩な姿をケーキに映しこんだそう。例えば、赤と黄色が美しくマーブル状となったミラーケーキは夕陽を、真っ黒なチョコレート生地にパイナップルゼリーをのせたムースケーキは暗闇の月をイメージしている。

また、酒粕や天然醸造醤油など日本ならではの食材をつかったボンボンショコラ6種類(2個入り950円~)も、さまざまな時間帯の空を表現。営業は午前11時から午後8時まで。

「AERIA」

2018年7月24日(火)オープン
住所:大阪市北区中之島3-2-4 コンラッド大阪40F
営業:11:00〜20:00 
電話:06-6222-0111
URL:https://www.conradosaka.jp/restaurants/aeria

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ