地上300mで夜景とスリル、夜間営業開始
2018.7.12 20:00

今年3月にオープンし、地上300mのスリルを体験できるアトラクションとして大盛況の『エッジ・ザ・ハルカス』。これまで営業時間が18時までだったが、7月14日から夜間営業が開始されることとなった。

身を乗り出せば、夜景に包まれるような感覚に
身を乗り出せば、夜景に包まれるような感覚に画像一覧

『エッジ・ザ・ハルカス』は、ビルの最長端部となる外周ガラスの上部に新設された幅約60cm×長さ20mのデッキの上を、命綱を装着して歩くという断崖絶壁アトラクション。360度視界をさえぎるものが何もない場所に、身ひとつで立つというスリルと解放感が話題となり、学生からお年寄りまで幅広い年齢層、そして海外観光客の利用も多く、新たな名物スポットとなりつつある。

そんななか夜間の営業を開始し、大阪の夜景が一望できるように。街明かりがキラキラと光る景色を目の前にすると、昼に感じる「怖い」「高い」よりも、「きれい!」が勝るほどだ。

室内だと夜景を見るときに、ガラスに映るライトの反射などが気になるが、ここはさえぎるものがなにもない。南側の夜景は高速道路がきれいに見える
室内だと夜景を見るときに、ガラスに映るライトの反射などが気になるが、ここはさえぎるものがなにもない。南側の夜景は高速道路がきれいに見える画像一覧

目の前に広がるのは南側の夜景で、高速道路を流れる車のライトや、遠く向こうに関西国際空港の滑走路の光、右手には天保山(海遊館横)の観覧車のライトアップを見ることができる。体験時間の7分間は、大阪の壮大な夜景に包み込まれるような感覚になる。

営業時間は10〜12時、13〜17時、18〜21時。料金は記念写真付きで1000円(別途展望台入場料必要)。

『エッジ・ザ・ハルカス』

時間:10:00〜12:00/13:00〜17:00/18:00〜21:00
場所:あべのハルカス頂上部(展望台から移動)
料金:1000円(アトラクション参加料および記念写真1枚、写真データ含む)※別途展望台入場料必要
電話:06-6621-0300(ハルカス300インフォメーション/9:00〜17:30)
URL:https://www.abenoharukas-300.jp/observatory/edge/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ