2年ぶりの「ボク踊」、ライムスら出演

2018.7.5 19:00

「キングオブステージ」ことRHYMESTER

(写真2枚)

2016年に大阪「服部緑地野外音楽堂」(大阪府豊中市)で開催されたフェス『たとえばボクが踊ったら、』。その2年ぶりの開催が9月16日に決定、第2弾のアーティストが発表された。

今年は「服部緑地野外音楽堂」と「服部緑地スポーツ広場」の2ステージでおこなわれる同フェス。すでに発表されているThe Birthday、PUSHIM×韻シスト、SPECIAL OTHERSのほか、RHYMESTER、SOIL&“PIMP”SESSIONS、Ovall、jizueの4組が新たにラインアップに加わることに。

5人組インスト・ジャズバンドのSOIL&“PIMP”SESSIONS

フェス当日は、RHYMESTERとSOILの貴重なセッションも予定。前売りチケットは、一般6000円、中学生3000円。7月21日から発売される。

『たとえばボクが踊ったら、 #002』

日時:2018年9月16日(日)・11:30〜19:00(予定)
会場:服部緑地野外音楽堂、服部緑地スポーツ広場A特設ステージ
料金:6000円、中学生チケット3000円(ともに前売)
※小学生以下は保護者同伴に限り無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本