驚きの6万通り、大阪で行列フルーツ紅茶
2018.7.4 15:00

昨年最大4時間半待ちを記録した、紅茶ブランド「リプトン」によるアイスティー専門店「Fruits in Tea(フルーツ・イン・ティー)」が今夏も期間限定で登場。7月5日から「ディアモール大阪」(大阪市北区)の多目的空間にオープンする。

「ディアモール大阪」に期間限定で登場する『Fruits in Tea To Go OSAKA』
「ディアモール大阪」に期間限定で登場する『Fruits in Tea To Go OSAKA』。カウンター左がおかわりスペース画像一覧

水だしで抽出されたアイスティーにフルーツなどをトッピングする「フルーツ・イン・ティー」。今回は選べる新食材が増え、昨年の1.5倍となる6万通りに。ベースとなる紅茶は、定番のアールグレイに加えて今年新発売のパイナップル&ハイビスカス、日本初上陸となるグリーンティーの3種から選ぶことができ、ここが最初の悩みどころだ。

悩む!って人には、トッピングやフレーバーがセットとなったスペシャルドリンクがおすすめ
悩む!って人には、トッピングやフレーバーがセットとなったスペシャルドリンクがおすすめ画像一覧

その次に、ストロベリーやオレンジ、ライムなどフルーツをチョイス。フルーツは全てフローズンとなっており、これまで以上にひんやり感が長持ちするようになったという。そして食感が楽しめるタピオカやアロエ、または香りが楽しめるエストラゴンやミントなどから1種、最後に味の決め手となるシロップを選んで完成! 緑茶とライチってこんなに合うんだ、ココナッツのシロップがアクセントになる・・・など新たな発見が多く、楽しめる。

香りがクセになるターメリックや甘さを引き立たせるソルトなど、スパイスはお好みで!
香りがクセになるターメリックや甘さを引き立たせるソルトなど、スパイスはお好みで画像一覧

また、2杯目以降もさらに味の変化が楽しめるように、おかわりスペースにはバニラ、ターメリック、シナモン、バニラのスパイスが登場するのでお好みで(紅茶のおかわりは無料、並ぶ必要なし)。料金はタンブラー1000円(2回目以降はタンブラー持参で600円)、カップ600円。期間は9月7日まで。

『Fruits in Tea To Go OSAKA』

期間:2018年7月5日(木)〜9月7日(金)※8/22休
営業:10:00〜21:00(LO20:45)
場所:ディアモール大阪(大阪市北区梅田1丁目大阪駅前 ダイヤモンド地下街1号)
URL:http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/index.html#to_go

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ