叡山電鉄、夏の恒例「七夕伝車」を運行
2018.6.28 14:00

京都の「叡山電鉄」(本社:京都市左京区)が7月1日から、夏の恒例となった「七夕伝車(たなばたでんしゃ)」を運行する。

7月1日から運行される叡山電鉄「七夕伝車」画像一覧

「七夕伝車」は、小学生以下の子どもたちが願い事をしたためた短冊を車内に装飾して運行、期間終了後に京都「貴船神社」へ奉納するというもの。希望者は、駅などに設置されているパンフレットに記載された短冊を切り取って応募できる(出町柳駅の応募箱に投函・8月12日まで随時受付)。

京都らしい粋な涼が好評の『青もみじ七夕ライトアップ』画像一覧

また、期間中の土・日曜・祝日を中心に、『青もみじ七夕ライトアップ』も実施。鞍馬線市原~二ノ瀬駅間の「もみじのトンネル」をライトアップし、通過中は車内の灯りを消してゆっくりと走るという。ライトに照らされた青もみじが、ひとときの涼を演出してくれると好評だ。「七夕伝車」の期間は7月1日から8月15日まで。

「叡山電鉄」

URL:https://eizandensha.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ