ニフレルにビーバーの3つ子赤ちゃん誕生

2018.6.28 08:00

モフモフした姿がかわいい、アメリカビーバーの赤ちゃん

(写真3枚)

大阪の商業施設「EXPOCITY」(吹田市)のミュージアム「ニフレル」に、アメリカビーバーの赤ちゃん3頭が誕生した。

3つ子の赤ちゃんの両親は、オスのアラジン(7歳)とメスのジャスミン(6歳)で、2015年の同館開業時から飼育。2頭はお互いに毛づくろいし合うなど相性が良く、仲むつまじい様子が来場者に人気だったそう。今年3月頃からジャスミンに妊娠の兆候が見られたことから、同館が観察して見守ってきたところ、12日に3頭の赤ちゃんが生まれているのを確認したという。

小さくても大きな尻尾と後ろ足の水かきを使って立派に泳ぐ
小さくても大きな尻尾と後ろ足の水かきを使って立派に泳ぐ

夜行性の生きもののため、1日のほとんどを巣のなかで過ごしているが、夕方頃には水槽を泳ぐことがあり、日中でもまれに巣の隙間から顔をのぞかせることがあるとのこと。場所は同館2階「うごきにふれる」ゾーン。営業時間は10時〜20時。

お母さんの尻尾に乗ってそのまま水に入ることも
お母さんの尻尾に乗ってそのまま水に入ることも

「NIFREL(ニフレル)」

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
時間:10:00〜20:00(※最終⼊館は閉館の1時間前まで)
料金:入館料要 ※大人(16歳以上・高校生)1900円、小中学生1000円、幼児(3歳以上)600円
電話:0570-022060(ニフレルインフォメーション)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本