ひこにゃん、ご当地ナンバープレートに
2018.6.24 7:00

滋賀県彦根市が、10月から交付予定のナンバープレート2種を発表。うち1種は、全国的に人気なキャラクターひこにゃんをデザインしたプレートとなる。

投票で選ばれた、かわいいひこにゃんプレート画像一覧

2017年4月に導入された自動車などの図柄入りナンバープレート。全国各地で図案が発表されるなか、彦根市ではひこにゃんの写真やイラストをデザインした6種のデザインを用意し、4月6日から20日までインターネットや市内各施設の投票箱で人気投票を実施。投票総数5177票のうち、1272票を獲得した、ひこにゃんの顔が左側にアップでデザインされたプレートが1位となった。

10月から交付予定のプレート、右側が「井伊の赤備え」をイメージしたもの
10月から交付予定のプレート、右側が「井伊の赤備え」をイメージしたもの画像一覧

またもう1種の彦根オリジナルナンバーは、ひこにゃんのかぶとのモデルとされる「井伊の赤備え」をイメージし、「滋賀県立大学」の人間文化学部生活デザイン学科・助教授である南政宏氏がデザイン。選定委員会と外部関係機関(彦根商工会議所、公益社団法人彦根観光協会)によって選ばれた。

10月の交付時期以降は、彦根市でナンバープレートの登録をする場合は、従来型プレートと今回の新しいプレート2種から選ぶことができる。また既存のプレートに関しては、1回に限り交換手数料無料で新プレートへと交換できる。手続き等の詳細は今後発表予定。

「彦根市ご当地ナンバープレート」

期間:2018年10月から交付予定
電話:0749-30-6140
URL:http://www.city.hikone.shiga.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ