電車に乗って謎解き巡り、南海電鉄で
2018.6.18 6:00

関西の私鉄・南海電鉄が、昨年初開催ながらも約6000部のチケットを販売した人気の謎解きゲーム『名探偵へのきっぷ』を、今年も7月より開催する。

「路線図に隠された謎編」のキット一式イメージ
「路線図に隠された謎編」のキット一式イメージ画像一覧

『名探偵へのきっぷ』は、電車に乗って大阪市内から和歌山まで、目的地へ移動しながら謎を解いていく周遊型のゲーム。昨年の参加者は「実際に降りてみるといろいろ知れた」と、謎解き以外の楽しみも見いだして楽しんだ。

第2弾となる今回は、脱獄した窃盗団を追う「路線図に隠された謎編」と、記憶喪失の自分が記憶を取り戻す旅に出る「消えた記憶と謎の箱編」の2種類の謎解きキットがスタンバイ。探偵手帳(ストーリー冊子)など謎解きツールに、南海の1日フリー乗車券付で2300円で販売される(小人は1日フリー乗車券500円を購入。大人用キット1部に付き2人まで購入可)。

最終解答提出の場所は「なぞともカフェ なんばパークス店」。ここで苦戦していた南海線ユーザーの2人
昨年開催時の様子。最終解答提出の場所は「なぞともカフェ なんばパークス店」画像一覧

6月30日には、南海難波駅でチケット先行販売のイベントがおこなわれ、謎解きタイムの計測や記念撮影などが開催。時間は朝9時から12時まで。

『名探偵へのきっぷ』

日程:2018年7月1日(日)〜12月2日(日)
料金:大人2300円(謎解きキット込)、小人500円(1日フリー乗車券のみ)
電話:06-6643-1005
URL:http://nazotomo.com/meitantei/2018/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ