関西電力CM曲、ウルフルズが書き下ろし
2018.6.7 13:00

今年結成30周年をむかえる大阪出身のロックバンド・ウルフルズが、「関西電力」(本部:大阪市)の新CM『MOVE the KANSAI』のCMソングを書き下ろし。6月9日から放映が開始される。

ウルフルズ(左からサンコンJr.、ジョンB、トータス松本)
ウルフルズ(左からサンコンJr.、ジョンB、トータス松本)画像一覧

大阪での2025年国際博覧会実現にむけて誘致活動に取り組んでいる関西。CMは『あなたのパワーで関西を前へ』をコンセプトに、関西の人々の笑顔と、ウルフルズの楽曲『パワー』で、前へと動く関西の力を表現したという。

トータス松本は「『誰もが歌って踊るようなやつを作ろう!』そんな感じで、レコーディング現場は大変盛り上がっていました。ライブではきっと、大合唱になる曲になったと思います。『パワー!』と叫ぶと、明るさとかユーモアとか笑顔とか、人が生きていくのに絶対欠かせないものが湧き出てくる気がします。あとは歌って踊れば最高! 自然とひとつになれると思います」とコメント。CMは同社提供番組を中心に、6月9日から近畿2府4県をはじめ全国で放映予定。

『MOVE the KANSAI』

2018年6月9日(土)放映開始
URL:http://www.kepco.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ