芸術的なサラダケーキ店、大阪に誕生
2018.6.9 12:00

ケーキと思ったら、実はサラダだった・・・そんなテイクアウト専門店「JTRRD cafe & Season0(ジェイティード カフェ&シーズンゼロ)」(大阪市西区)が6月3日にオープン。その斬新な発想と美しいビジュアルに、意識が高い女性が数多く訪れている。

ピンク色の夕陽をイメージした「Sunset」、マンゴーのソースをかけた「Bee」、紫陽花の色味を表現した「Ajisai」、まるで森のような「Mother」など画像一覧

こちらのお店を運営するのは、花やパターンをデザインしたスムージーが人気の大阪・天満橋にある「ジェイティードカフェ」。バッグや雑貨の作家でもある店主の田村さんが手掛け、「お客様に楽しんでいただければとデコレーションを始めたのですが、今や海外からもこちらを目当てに訪れていただいています。アートはもともと好きだったので、オーダーごとに一つずつデザインを変えています」と、スムージーの丁寧な仕事ぶりから行列店に。今回の2号店では、サラダケーキが主役となる。

JTRRD cafeはオープンして約1年4カ月。少しずつスムージーの技術が向上して、今のような姿に
JTRRD cafeはオープンして約1年4カ月。少しずつスムージーの技術が向上して、今のような姿に画像一覧

ほんのり甘みのあるスポンジ生地に、クリームチーズ、野菜、さらにツナや生ハムなどの具材を組み合わせた、かつてないサラダケーキをプロデュース。「今は、食で美とアートの作品を中心に生み出していきたいと思っています。まずは見た目を発想し、切ったときの層の彩りを考えて、味を組み立てていきます」。

そうして誕生したのは、真っ赤で銀色の星が添えられた「Galaxy(銀河)」(2160円)、青いグラデーションに紫の食用花を飾り付けた「Earth」(2052円)など、鮮やかな見た目のものばかり。が、すべて自然由来のものだけを使っており、なかには、「Galaxy」であれば、サツマイモとクリームチーズサラダ、枝豆サラダ、インゲンの粒マスタードバルサミコマリネ、いちごなど、サラダらしい食材が重ねられている。

左からGalaxy、Earth。Earth内には水菜のソテー、卵とコーンのサラダ、紫キャベツのマリネ、押麦サラダが入っている
左からGalaxy、Earth。Earth内には水菜のソテー、卵とコーンのサラダ、紫キャベツのマリネ、押麦サラダが入っている画像一覧

現在販売しているケーキは6種あり、今後は季節の商品も登場予定。作家ならではの発想でうまれたひと品がゆえ、見ているとケーキと勘違いしそうになるので、食べるときはサラダであるということをお忘れなく。また、テイクアウトメニューとして、タピオカミルクティー(486円)、フレンチトーストのサンデー(540円)などもあり、徒歩数分に位置する靱公園で楽しむことができる。営業は午前11時から午後7時半まで。

「JTRRD cafe & Season 0」

2018年6月3日(日)オープン
住所:大阪市西区靱本町1-7-13-101
営業:11:00〜19:30・木曜休
電話:06-6444-3365
URL:http://jtrrd.com/pg76.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ