アートな惣菜ケーキ、天満橋駅に登場
2019.4.5 19:00

華やかなケーキ感覚のデリが楽しめる「JTRRD Cafe & Season0(ジェイティード カフェ&シーズンゼロ)」が4月5日、商業施設「京阪シティモール店」(大阪市中央区)内にオープン。そのビジュアルに、通りすがりの人々の目が惹きつけられている。

上段左から、バジル入りのカルボナーラをイメージした「Mother」、ナポリタンの「Sunset」、ボロネーゼの「Ajisai」など、見た目からは想像のつかないフレーバーの惣菜
上段左から、バジル入りのカルボナーラをイメージした「Mother」、ナポリタンの「Sunset」、ボロネーゼの「Ajisai」など、見た目からは想像のつかないフレーバーの惣菜画像一覧

美しいスムージー目当てに行列ができるカフェ「JTRRD Cafe」(大阪市北区)。その2号店の靱本町店で販売されている、惣菜ケーキこと「ピアットチーズケーキ」と新商品の「生マカロン」が新店の看板商品となる。

デザインや色合いを追究し、エディブルフラワー(食用花)でデコレーションした「ピアットチーズケーキ」(1728円〜)。なかにはサラダやチーズ、ペンネが入っており、家で温めていただくとチーズがトロッととろける仕様に。「チーズケーキの概念を覆し、食事のひとつとしていただく新たなジャンルになれば。女性だけでなく、男性が手土産としてご購入される方も多いです」と、店長の田村さん。

新商品の「生マカロン」は、サクサクした食感を活かすために作りたてを提供するとのこと。当面は、レーズンバター、あんこバター、桜あんバターの9個入りをセット販売する(3702円、4月25日までは3000円。通常のマカロンは1個から販売)。

「京阪シティモール」の路面店。南側の通路付近
「京阪シティモール」の路面店。南側の通路付近画像一覧

先頭に並んでいた大阪市の30代女性は、「いつも並んでいるカフェと知っていて、ここの方が家に近いので来ました。ケーキも友だちが食べたことがあってかわいいので、いつか買いたいと思います」と、じっくりカウンター内の商品を吟味していた。営業は10時から21時。商品はテイクアウトのみ。15日からは「ハーバリウム」(ガラス入りの食物標本)をイメージしたハーブとフルーツ入りのジュレのほか、マフィンなども販売予定。

「JTRRD Cafe & Season0 京阪シティモール店」

2019年4月5日(金)オープン
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1 MBF
営業:10:00〜21:00
電話:06-4301-4545
URL:http://jtrrd.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ