沙央くらま「真矢ミキさんを尊敬」
2018.6.5 17:00

温かい歌声や芝居で観客を魅了した、元男役スターの沙央(さおう)くらま。17年在籍した宝塚歌劇団を今年2月に卒業した彼女に、現在の心境や今後の活動について大阪で話を聞いた。

「季節に合わせ自分でコーディネートしました」と、スカートスタイルで爽やかに現れた沙央
「季節に合わせ自分でコーディネートしました」と、スカートスタイルで爽やかに現れた沙央画像一覧

「先日宝塚歌劇を観に行き、『私、3か月前までこの舞台に立ってたんだ!』と、遠い昔のようで驚きました。退団後、すぐに映画(2019年公開予定の『鹿沼』)の出演が決まり、大きな休みもとらず忙しくしていたので。映画の台湾ロケは合宿みたいで楽しかったです」と、充実した日々の様子。

イベントで正しい姿勢などについてトーク。興味ある情報はしっかりメモするタイプという沙央だけあって、知識が豊富
イベントで正しい姿勢などについてトーク。興味ある情報はしっかりメモするタイプという沙央だけあって、知識が豊富画像一覧

5月25日に開催された『アンチエイジングフェア in Osaka』では、セミナー講師として出演。独自の美容・健康法を伝え、「もともと美容にすごく興味があり、在団中も自分で色々試しては、『これいいよ』と1人に伝えると、組内にバーッと浸透する、ということがよくありました」。役によって体を絞るなど、沙央の変化を間近で見る仲間からの信頼は大きく、「『退団後もそういう情報を発信しては?』と後輩に言われていた矢先に、ブログの連載が決まりました。ラジオのお仕事も面白いです。今は何が自分に合っているのか知るためにも、いろんな分野に挑戦したいです」と、生き生きと話す。

有名女優の方々からも、お肌の悩みを相談されるという沙央くらま。食事前の酵素ドリンク、化粧品を塗りながらのマッサージなど、興味深い美容話も飛び出す
有名女優の方々からも、お肌の悩みを相談されるという沙央くらま。食事前の酵素ドリンク、化粧品を塗りながらのマッサージなど、興味深い美容話も飛び出す画像一覧

仲がいい同期の龍真咲や早霧せいなは、退団後舞台を中心に活躍。沙央の女優スタートは映像からとなり、その分情報をシェアできて楽しいという。「2人とは現役時代もがっつり共演し、今もよく連絡を取り合っています。まさお(龍)は私が紹介したネイルサロンに行っていて、偶然予約日が同じなど、本当に2人とは縁があるんですよ!」と、固い絆が端々に。

また、宝塚に入るきっかけとなった憧れの人、真矢ミキ(元花組トップスター)からも色々な情報を教えてもらっているそう。「真矢ミキさんは番組の司会でも言葉のチョイスが素晴らしい、本当に素敵な先輩です。そんな尊敬する宝塚の先輩方からも、元タカラジェンヌとしての誇りを持って頑張っていると思っていただけるような生き方をしたいですね。ファンの方からは生の舞台も、また出てほしいというお声をいただくので、その期待にもお応えしていきたいです」。頼りたくなる不思議なオーラと、安定した実力をもつ沙央は、第2のステージでも輝き続けることを確信させてくれた。

取材・文・写真/小野寺亜紀

沙央くらま 公式ホームページ
URL:https://linus-ent.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ