ひとくち餃子「点天」バル、大阪に誕生

2018.5.30 20:00

全国初出店となる「餃子バル 点天」(イメージ)

(写真3枚)

ひとくち餃子で人気を集める「点天」(本社:大阪市此花区)が、新業態となるバルをオープン。「餃子バル 点天」が6月22日、JR新大阪駅在来線改札内の商業施設「エキマルシェ新大阪」(大阪市淀川区)に全国初出店する。

ひとくち餃子が大阪土産の定番となっており、駅ナカやデパ地下など全国に店舗を構える「点天」。いずれも冷蔵の生餃子のみの販売だが、このバルでは定番のひとくち餃子はもちろん、ぷりぷり手羽先ぎょうざや、同店限定のアレンジ餃子を出来たてで提供。餃子とともに、大阪発のワイナリー「カタシモワイナリー」醸造のワインやクラフトビールが楽しめる。

ひとくち餃子にピリ辛の特製エスニックフレークをつけて食べる限定メニュー「エキゾチック スパイシー餃子」(8個入り594円)
ひとくち餃子にピリ辛の特製エスニックフレークをつけて食べる限定メニュー「エキゾチック スパイシー餃子」(8個入り594円)

また、ランチメニューはイートインはもちろん、テイクアウトでも利用できるという。駅構内という立地柄、旅行や会社帰りなど気軽に立ち寄れそうだ。営業時間は9時から22時。

「餃子バル 点天」

2018年6月22日(金)オープン
場所:JR新大阪駅在来線改札内
営業:9:30~22:00
電話:06-6309-5946(エキマルシェ新大阪)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本