関西初、難波にスペインの名パエリア

2018.5.29 20:00

なんば限定のバレンシアオレンジとジンジャーの香るソフトシェルクラブのパエリア2人前3,500円(税別)

(写真6枚)

国際大会で優勝したスペイン人シェフのパエリアの味を楽しめる「スペイン料理&ワイン パエリア専門店『ミゲル フアニ』」が、「大阪高島屋」(大阪市中央区)に6月15日オープン。日本3店舗目で、関西は初登場となる。

ヨーロッパ各地のシェフが参加し、世界一のパエリア職人を決める『スエカ国際パエリアコンクール』で、2014年にチャンピオンとなったパコ ロドリゲス・シェフ。その彼がプロデュースするレストラン「ミゲル フアニ」では、シェフのレシピを忠実に再現。スペイン産米を使用し、エビやイカの旨みを引き出したスープでお米をアルデンテに炊きあげて、風味豊かな仕上がりに。

飲食フロアなんばダイニングメゾンの9階にオープン
飲食フロアなんばダイニングメゾンの9階にオープン

うさぎや鶏肉をスープに用い、エスカルゴとインゲンを加えた「バレンシア風」(2人前3500円・税別)、エビが主役の「魚介」、「イベリコとキノコ」のほか、なんば限定の「ソフトシェルクラブ」のパエリアも登場予定。また、お米ではなく、パスタを使用した「フィデウア」や、スペイン料理の定番アヒージョやトルティージャ(オムレツ)といったサイドメニューも豊富にラインアップ。営業は午前11時から午後11時まで。

右上から時計回りにエビのアヒージョ、ムール貝のシェリー酒蒸し、タコのガリシア風、トルティージャ
右上から時計回りにエビのアヒージョ、ムール貝のシェリー酒蒸し、タコのガリシア風、トルティージャ

「スペイン料理&ワイン パエリア専門店『ミゲル フアニ』」

2018年6月15日(金)オープン
住所:大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン9F
営業:11:00〜23:00(LO22: 00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本