島茂子「渋谷で銀ラメヒール試着した」

2018.5.22 16:00

リサイタル前にはJR甲子園口駅周辺でロケ。大福やたこ焼きを堪能した島茂子と、福島暢啓アナウンサー

(写真1枚)

「TOKIOの城島に激似」と話題の遅咲きの新人歌手・島茂子が5月20日、「阪急西宮ガーデンズ」(兵庫県西宮市)でリサイタルをおこなった。

島茂子は、5月9日に放送されたMBS『ちちんぷいぷい』の番組内でゲスト出演。そのロケ中に、未定だったリサイタルの司会を福島暢啓アナウンサーに依頼していたという。

リサイタルには、約2000人のファンが詰めかけ、島がステージに登場すると思わず涙ぐむ人の姿も。福島アナウンサーは「デビューしたばかりとは思えないですね。普通集まりませんよ、こんなに」とびっくり。

トークでは、渋谷の「109」で銀ラメのヒールを試着した話を披露。「外国の方もいるので、足の大きい方もいるだろうと思って。店員さんに試着していいですかって聞いたら、一瞬固まってましたね」と店員に驚かれたことを明かすと、会場は大きな笑いに包まれた。

また、島は新曲の「戯言」を情感豊かに歌い上げたが、歌詞の一部を間違えてしまい、「歌詞を間違えずに歌うのって大変。TOKIOの長瀬さんの気持ちがよく分かりました」と話し、感心した様子だった。リサイタルの模様は、5月23日に『ちちんぷいぷい』で放送される。

毎日放送『ちちんぷいぷい』

放送:2018年5月23日(水)・13:55〜17:50

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本