宿泊者用の朝食ブッフェを、お昼に開放

2018.5.19 20:00

ポトフ、ハラミのステーキ、ケーキなども満喫できる

(写真2枚)

『朝食のおいしいランキング 2018』で、6年連続全国1位を獲得した「ホテルピエナ神戸」(神戸市中央区)。その宿泊者限定の朝食ブッフェが、ランチタイムに3日間だけ提供される。

世界最大の旅行サイト『トリップアドバイザー』で、一般客のクチコミにより朝食部門1位を獲得し続けている同ホテル。フリカッセ(煮込み料理)、野菜といんげん豆のトマト煮込みといったフランス・パリ街角の総菜店をイメージしたメニューのほか、ローストビーフ、国産牛の有馬煮など肉系も充実。

ブッフェをおこなうレストランパトリー

同ホテルにあるパティスリー「ルシオル」が手掛けるケーキやタルトなどもそろい、スイーツ好きにも好評。また、芦屋の紅茶専門店「ウーフ」の茶葉、明治から続く「中村漬物」の漬物などもセレクトし、兵庫県ならではのひと品も。実は2015年に同様のランチブッフェを開催したときは、長期間にわたって延長したほど人気だったため、今回も注目を集めそうだ。期間は5月25日から27日まで、12時15分からの90分制で、料金は大人3000円(税別)となる。

『期間限定ランチビュッフェ』

期間:5月25日(金)〜27日(日)
時間:12:15〜13:45(90分制)
場所:ホテルピエナ神戸 レストランパトリー(神戸市中央区二宮町4-20-5)
料金:3000円、小学生1500円、幼児(3歳以上)800円(以上税別)
電話:078-272-1313

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本