レモンサワーフェス開幕、関西の名店揃う
2018.5.10 18:00

昨年、東京・中目黒で大盛況だった『レモンサワーフェスティバル』が全国7都市に規模を拡大。10日には、大阪「湊町リバープレイス」(大阪市浪速区)で開催され、平日にも関わらず多くの人々がさまざまなレモンサワー(関西ではレモンチューハイ)を楽しんだ。

「串かつの店 ヨネヤ」「炭火肉酒場 肉まる」「台風飯店」など、大阪&京都からレモンサワーが自慢のお店が勢揃い
「串かつの店 ヨネヤ」「炭火肉酒場 肉まる」「台風飯店」など、大阪&京都からレモンサワーが自慢のお店が勢揃い画像一覧

甲類焼酎と炭酸にレモン、というスタンダードな「元祖系レモンサワー」だけでなく、凍結レモンやシロップ漬けのレモンを使用した「進化系レモンサワー」など、多種多様なレモンサワー(大阪&京都から7店舗・16種類)を、串かつやたこ焼きなど料理とともに楽しむことができるこのイベント。

初日は京都・木屋町「酒場エビス」の名物レモンサワー(500円)や、大阪・堂島「レモンサワーを愉しむお店 彩園」のレモンソルベサワー(600円)、カラフルなグミが入った「蛸之徹」のレモンサワーgummy drop(400円)が、SNS映えすると女性に人気で、行列ができていた。

甘いソルベを溶かしながら、味の変化を楽しむ「レモンサワーソルベ」(左)と、広島生口島のレモンを使った「名物レモンサワー」
甘いソルベを溶かしながら、味の変化を楽しむ「レモンサワーソルベ」(左)と、広島生口島のレモンを使った「名物レモンサワー」画像一覧

また、京都市に本社を置く酒類製造メーカー「宝酒造」によるキッチンカーでは、同社の甲類焼酎10種と日本全国からのレモン5種、そして、強炭酸かミネラルソーダを組み合わせて、100通りのレモンサワーが楽しめる試みも(飲み比べ2杯500円)。自分好みのレモンサワーを見つけるため、友だち同士で飲み比べるのがおすすめだ。

すっきり、香り引き立つ、芳醇など、甲類焼酎でレモンサワーの味わいが変わるという「宝酒造 」の100通りのレモンサワー
すっきり、香り引き立つ、芳醇など、甲類焼酎でレモンサワーの味わいが変わるという「宝酒造
」の100通りのレモンサワー
画像一覧

期間は5月12日まで。10日は20時まで、11日は11時から20時、12日は11時から18時(最終入場はいずれも40分前まで)となっている。入場は無料。

『レモンサワーフェスティバル2018 in大阪』

期間:2018年5月10日(木)~12日(土)
時間:10日=15:00~20:00、11日=11:00〜20:00、12日=11:00~18:00
会場:湊町リバープレイス(大阪市浪速区湊町1-3-1)
料金:入場無料
URL:http://lemonsourfes.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ