70種以上、長居公園で恒例のビール祭

2018.5.4 07:00

『オオサカオクトーバーフェスト2018』のポスタービジュアル

(写真3枚)

ドイツ直輸入の樽生ビール70種類以上が登場する『オオサカオクトーバーフェスト』が今年も開催。5月18日より、大阪「長居公園・自由広場」(大阪市東住吉区)でおこなわれる。

8年目となる今年は、本場ドイツのオクトーバーフェスト公式ブルワリーをはじめ、ビールだけで70種類以上がずらり。そのなかには、「リーゲル」や「ヴァイエンステファン」「アインガー」など初登場ブランドも名を連ね、ビールのアテにぴったりなフードも100種類がスタンバイ。

過去の『オオサカオクトーバーフェスト』の様子

また、「いろんな種類のビールを飲みたい」というリクエストに応えて、各店舗でオススメビール3種を飲み比べできる新企画「ハッピーアワー」や、鈴木啓之氏が率いる「エーデルワイスカペレ」の演奏、20〜40代の独身男女を対象とした「オクコン」なども予定。入場料は200円(小学生以下無料、飲食代は別途要)。ドイツの民族衣装(ディアンドル、レーダーホーゼン)着用で、入場料が無料となる。期間は6月3日まで。

『オオサカオクトーバーフェスト2018』

期間:2018年5月18日(金)〜6月3日(日)
時間:15:00〜21:00(土日は11:00〜) ※雨天決行
会場:長居公園・自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)
料金:入場料200円(飲食代は別途要)
電話:06-6308-5710(事務局)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本