轟悠と望海風斗、タカラヅカの名作再演
2018.5.2 7:00

2000年に宝塚歌劇団雪組で初演され、当時の雪組トップスター・轟悠が『文化庁芸術祭賞演劇部門優秀賞』を受賞したミュージカル『凱旋門』が再演される。

ミュージカル『凱旋門』に出演する轟悠(右)と望海風斗
ミュージカル『凱旋門』に出演する轟悠(右)と望海風斗画像一覧

ドイツから亡命しパリに暮らす外科医ラヴィックを演じるのは、現在専科に所属する轟悠。復讐の思いを秘めた男が1人の女性と恋に落ち、生きる希望を見出していく様を、再び轟がどのような演技で見せるのか注目だ。また、雪組トップスター・望海風斗扮するボリス・モロゾフ役が、歌の面も含めさらに大きな役として描かれるという。第二次世界大戦勃発前の激動期に生きる亡命者であり、ラヴィックと深い友情で結ばれているボリス。大人の男同士ならではの芝居や、『いのち』など力強い名曲の数々が、ドラマティックに届けられるだろう。

ポルトガル語で「美しい猫」という意味のタイトルがついた同時上演の『Gato Bonito!!』は、タカラヅカでも人気の高いラテン・ショー。ときにセクシーに、ときに祝祭的に魅せるショーは、日常を一気に忘れさせ別世界へと誘う。クールな面と熱い面を併せ持つ望海風斗が、猫からイメージする姿をラテンの世界でバラエティ豊かに表現。好評だった前作のショー『SUPER VOYAGER!』で活躍を見せた、雪組出演者の個性も大いに輝くはず。公演は6月8日から、「宝塚大劇場」(兵庫県宝塚市)にて。チケットは5月5日発売。

文/小野寺亜紀

雪組宝塚大劇場公演

ミュージカル・プレイ『凱旋門』~エリッヒ・マリア・レマルクの小説による~
ショー・パッショナブル『Gato Bonito!!』~ガート・ボニート、美しい猫のような男~
日程:2018年6月8日(金)~7月9日(月)
会場:宝塚大劇場(兵庫県宝塚市栄町1-1-57)
料金:SS席12000円、S席8300円、A席5500円、B席3500円
電話:0570-00-5100(宝塚歌劇インフォメーションセンター)
チケットは、2018年5月5日(土)発売
URL:http://kageki.hankyu.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ