元星組の鳳蘭、「人妻殺し」の真相とは
2018.4.27 16:00

エッセイストの阿川佐和子が、その話術によりゲストとのおしゃべりで、その人の新たな一面を見いだすトーク番組『サワコの朝』(毎日放送)。4月28日の放送回では、 女優の鳳蘭が登場する。

「宝塚音楽学校」の劣等生から伝説のトップスターへ、女優の鳳蘭が登場する画像一覧

宝塚時代には星組トップスターとして絶大な人気を博したが、実は入団前は一度も舞台を観たことがないほど、宝塚とは無縁だったという。「宝塚音楽学校」(兵庫県宝塚市)に入学した頃は劣等生だったと話す鳳。そして派手な顔立ちがコンプレックスだったという意外な素顔を語る。

鳳蘭(右)に男役の手ほどきを受ける阿川佐和子(左)画像一覧

その後、当時「史上最高の男役」と言われた『ベルばら』のフェルゼン役で大ブレイク、 『風と共に去りぬ』のレット・バトラー役では「人妻殺し」と賞賛されるほどのハマリ役だった。70代になっても変わらずに、踊って歌って演じ続け「目の前の人を笑わせたい」と明るくサービス精神旺盛な鳳。その魅力と輝く軌跡に阿川が迫る。この模様は、4月28日・朝7時30分から放送される。

毎日放送『サワコの朝』

放送:2018年4月28日(土)・7:30~8:00
URL:http://www.mbs.jp/sawako/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ