大阪で羽生結弦展、開場前に1100人の列
2018.4.25 16:00

フィギュアスケーター・羽生結弦の軌跡をたどる展覧会『羽生結弦展』が、4月25日、「大阪高島屋」(大阪市中央区)の特設会場でスタート。初日には開場前からグッズ会場に約900人、展覧会に約200人が列を作った。

展覧会は開場を早めて9時50分にオープン。ぞろぞろと入っていく来場者(25日、大阪市内)
展覧会は開場を早めて9時50分にオープン。待ちかねたように入っていく来場者(25日、大阪市内)画像一覧

この日、朝早くから多くのファンが集まったため、急遽、百貨店に隣接した「スイスホテル南海大阪」8階にグッズ売り場を設置(明日からは未定)。人気のコスチュームキューピーとキャンバスアートは大阪では抽選販売となったものの、約900人が展覧会オリジナルグッズを求めて集まった。先頭の女性は午前3時から並んだといい、写真集やA4ファイル、ポストカードセットなど、約50種類あるグッズを「全部買いたいんです」と戦闘モードだった。

「スイスホテル南海大阪」の特設会場で、グッズ購入を待つ人々
「スイスホテル南海大阪」の特設会場で、グッズ購入を待つ人々画像一覧

展覧会では、読売新聞社が撮影した氷上でのショットを中心に、幼少期や篠山紀信が撮影したプライベート写真、グランプリファイナルで獲得した4つの金メダル、競技衣装やスケート靴など約200点を展示。

「2016-2017 フリー」など、シーズンごとの衣装を展示
「2016-2017 フリー」など、シーズンごとの衣装を展示画像一覧

衣装とデザイン画を見比べることができたり、2人のスポーツフォトグラファーによる、羽生選手の表情豊かなオフショットにほっこりしたり・・・会場にはこれまでのスケート人生が詰まっており、彼の活躍を見てきた人なら誰でも必見だ。入場は無料で、「大阪高島屋」での会期は5月7日まで。その後、京都(5月9日〜21日)、名古屋、横浜を巡回する予定。

『応援ありがとうございます! 羽生結弦展』

期間:2018年4月25日(水)〜5月7日(月)
時間:10:00〜20:00(4/27・28・5/4・5は〜20:30、5/7は〜17:00)※最終入場は各30分前
会場:大阪高島屋7F グランドホール(大阪市中央区難波5-1-5)
電話:06-6631-1101

期間:2018年5月9日(水)〜21日(月)
時間:10:00〜20:00(5/21は〜17:00)※最終入場は各30分前
会場:京都高島屋7F グランドホール(京都市下京区四条通河原町西入真町52)
電話:075-221-8811

以上料金:無料
URL:http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/hanyu.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ