SNSで人気、大阪で「タヌキとキツネ」展
2018.4.22 10:00

2016年にツイッターに登場するやいなや話題となり、現在フォロワー数は63万人超となった漫画家・アタモトの『タヌキとキツネ』。作品初となる大型企画展が4月21日から、「梅田ロフト」(大阪市北区)で開催。初日には開店前に行列を作った約150人のファンを、2匹が出迎えた。

タヌキにツンツンとちょっかいをかけるキツネ。今後も気まぐれに山からおりてくるそう
タヌキにツンツンとちょっかいをかけるキツネ。今後も気まぐれに山からおりてくるそう画像一覧

タヌキとキツネの、ほのぼのとしたやり取りが描かれる同作品。キツネのことが大好きなタヌキと、仲良しだからこそいじわるしちゃうキツネ。タヌキのおっちょこちょいな行動には、イラッとしつつも助けてあげたり・・・という2匹のツンデレな関係性が、「クスっと笑えて癒やされる」と男女問わず支持され、人気に。

今回描き下ろされたイラスト。来場客が付箋にメッセージを書いて壁に貼っていく
今回描き下ろされたイラスト。来場客が付箋にメッセージを書いて壁に貼っていく画像一覧

コミックシリーズは累計56万部を突破し、LINEクリエイターズスタンプ、今年2月からはYouTubeなどでショートアニメ動画を配信。毎日ファンに癒やしを届けており、今回満を持して作品の魅力を全身で体感できる展示が用意された。

作中でも2匹仲良く食べるシーンがあるなど、おなじみの「どら焼き」(411円)
作中でも2匹仲良く食べるシーンがあるなど、おなじみの「どら焼き」(411円)も会場限定グッズに(味はあんこバター)画像一覧

会場には、今回のために描きおろされたイラストや、ツイッターで人気だったイラストの展示に加え、壁からモフモフのしっぽが飛び出ていて触れるコーナーや、2匹と一緒に撮影できるフォトスポットも設置。展覧会オリジナルグッズも多数並んでいるので、ファンは必見だ。料金は500円(おみやげ付き)。期間は5月22日まで。

『タヌキとキツネ展』

期間:2018年4月21日(土)〜5月22日(火)
時間:10:30〜21:00(入場は閉場の30分前まで、最終日は18
時閉場)
会場:ロフトフォーラム(大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト5F)
料金:500円(おみやげ付)
※小学生未満無料
電話:06-6359-0111(梅田ロフト代表)
(C)アタモト/フロンティアワークス
URL:http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ