制作秘話が明らかに、駄菓子トークライブ

2018.4.17 09:00

昭和26年(1951年)より発売しているロングセラー商品「ココアシガレット」

(写真1枚)

タバコを連想するパッケージのラムネ菓子「ココアシガレット」などで知られる、元祖パロディ駄菓子メーカー「オリオン」(本社:大阪市淀川区)。商品の制作秘話などを語り尽くすトークライブ『夢いっぱい美味しさあふれるオリオン株式会社のすべて』が、5月5日に「ロフトプラスワンウエスト」(大阪市中央区)で開催される。

「こどもの日に、老若男女が集まるお祭りのようなイベントがしたい」と企画されたこのイベント。缶飲料を型どった容器にコーラ味のラムネが入った「ミニコーラ」や、ライターをモチーフにした「梅ミンツ」、怪獣を含めたさまざまな食玩シリーズなど、バラエティに富んだ商品を発表し続けている「オリオン」。そのオリジナリティにあふれた商品の裏話を、同社の高岡五郎常務取締役をはじめ、関係者が大公開する。

また当日は、今では手に入らないレアな商品(食玩・フィギュアなど)が当たるプレゼント抽選会も開催。物販ブースには駄菓子コーナーも設置するとのことなので、大人も童心に帰って楽しみたい。料金は前売1800円、当日2300円(飲食代別・要1オーダー500円以上)、小学生以下は無料。

トークライブ『夢いっぱい美味しさあふれるオリオン株式会社のすべて』

日時:2018年5月5日(土)・18:30〜
会場:ロフトプラスワンウエスト(大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F)
料金:前売1800円、当日2300円(飲食代別・要1オーダー500円以上)
電話:06-6211-5592

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本