京都、オペラ座30周年で怪人和菓子も

2018.4.12 11:00

2階の特設会場では、主要な登場人物3人の衣裳などを展示

(写真4枚)

日本初演30周年を記念し、劇団四季の人気ミュージカル『オペラ座の怪人』が「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)と4月18日からコラボ。特設ブースが登場し、登場人物の怪人にちなんだメニューなどを展開する。

パリのオペラ座にマスクをつけて棲む「オペラ座の怪人」と歌姫クリスティーヌの悲哀を美しく描いた作家ガストン・ルルーの小説をミュージカル化した同作品。今も「京都劇場」(~5/20)で上演しており、劇団四季による公演は国内で約665万人も動員している。

「俵屋吉富」による和菓子、左から情熱、告白、ファントム、各432円
「俵屋吉富」による和菓子、左から情熱、告白、ファントム、各432円

今回は2階に特設会場を設けて、ワンシーンを再現したフォトスポット、19世紀のパリを忠実に証言した怪人やクリスティーヌら衣裳3体、紹介パネルなどを展示。また、怪人の象徴でもある仮面やバラをモチーフに、1755年創業の老舗「俵屋吉富」が和菓子を3種手掛ける(各432円)。

ほかに、「西櫻亭」がバラを散りばめた真っ黒なハンバーグ、舞台に登場する階段をイメージした「茶寮都路里」のパフェなど、赤と黒をキーカラーに各店が『オペラ座の怪人』の世界観を表現する。期間は5月1日まで。

劇団四季×ジェイアール京都伊勢丹『オペラ座の怪人』スペシャルコラボ

期間:2018年4月18日(水)〜5月1日(火)
会場:ジェイアール京都伊勢丹B2・B1・3F・4F・6F・10F・11F
電話:075-352-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本