NY発のハンバーガー、ついに関西進出
2018.4.9 18:00

2015年に日本初上陸して以来人気が絶えない、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「SHAKE SHACK(シェイク シャック)」。待望の関西1号店が6月1日、「阪神梅田本店」(大阪市北区)にオープンする。

ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のパティに、チーズ、レタス、トマト、オリジナルのシャックソースを合わせた定番の「シャックバーガー」(710円・左下)など
アンガスビーフ100%パティにチーズ、レタス、トマト、オリジナルのシャックソースを合わせた定番の「シャックバーガー」(710円・左下)など画像一覧

ホルモン剤を一切使わず飼育されたアンガスビーフ100%のパティを使ったハンバーガーや、パティの代わりにチーズを挟んだマッシュルームを揚げた、ベジタリアン向けバーガーなど健康志向メニューを揃え、多くの支持を集める「シェイク シャック」。ハンバーガー単品で600円を超えるが、食材にこだわった本格的な味わいから、ジャンクフードというよりも料理として人気に。ここ数年の高級ハンバーガーブームの一端を担った。

テラス席は44席を予定
テラス席は44席を予定画像一覧

関東では「外苑いちょう並木店」をはじめ、「新宿サザンテラス店」「みなとみらい店」など8カ所に店舗を構え、その地域に根ざした店作りをおこなっている同店。「梅田阪神店」は大阪のメインストリートである御堂筋に面した大きな窓を持つことから、店舗のデザインコンセプトを「Through the Window」とし、「阪神梅田本店」1階の店内に136席、テラス席が44席と、解放感あふれる広々とした空間になるという。

ハンバーガーのほかにもホットドッグやフレンチフライ、オリジナルビールなどを提供。今回のオープンに合わせ、大阪限定Tシャツや、濃厚でフレッシュなフローズンカスタードとトッピングをミックスしたオリジナルアイスの限定フレーバーなど、大阪を表現した新商品も登場する予定。

「シェイク シャック 梅田阪神店」

2018年6月1日(金)オープン
住所:大阪市北区梅田1-13-13 阪神梅田本店1F
URL:http://www.shakeshack.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ