ダイアン、悲願の上方漫才大賞受賞

2018.4.8 09:00

大賞を受賞したダイアン(左から西澤、津田)

(写真3枚)

大阪の「オリックス劇場」(大阪市西区)で7日におこなわれた『第53回上方漫才大賞』で、お笑いコンビ・ダイアンが大賞を獲得。結成から18年で名誉ある栄冠を手にした。

西澤裕介は「受賞を聞いたときもピンと来ないくらい信じられなかったんですけど、今はすがすがしい気持ち」とコメント。津田篤宏も「最高にうれしかったです! ゴイゴイスーです!」と、自身のギャグを交えて喜びを語った。 この4月から東京を拠点に活動を開始した2人だが、「東京行ったらこの賞は遠ざかるかなと勝手に思っていたので、最高のタイミングでもらえてめちゃくちゃうれしかったです」と喜んだ。

漫才を披露するダイアン
漫才を披露するダイアン

また、プライベートでも仲の良い中川家と海原やすよ ともこもお祝いにかけつけ、中川家・礼二は「東京に進出しテレビもいっぱい出ますでしょうけど、その分『漫才』も同時進行でやっていただきたい。しんどがらずに『漫才』をやってほしい」、海原ともこは「このまま東京だろうが大阪だろうが、変わらずにダイアンらしくやってほしい! アカンかったら帰ってきたらいい!」とそれぞれエールを送った。そのほか、和牛が奨励賞、祇園が新人賞を獲得した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本