コナンカフェ、安室&犯人メニューが人気
2018.4.3 9:00

ユニークなメニューや限定グッズが毎年大好評の『名探偵コナンカフェ2018』の梅田店が2日、JR大阪駅「時空の広場」(大阪市北区)にオープン。開店前には約80人が行列を作った。

大阪駅を見下ろせ、キッドが飛んできそうな空間
大阪駅を見下ろせ、キッドが飛んできそうな空間画像一覧

4月13日に公開される劇場版最新作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』を記念した今回のカフェ。梅田店初日の人気はやはり、今作のキーパーソン・安室透にまつわるドリンク3種で、特にアクリルキーホルダーがセットになった「安室透のトリプルフェイスフロート」(980円+税)はほとんどの人が注文していた。

「APTX4869カレー(アポトキシンカレー)」1580円+税
「APTX4869カレー(アポトキシンカレー)」1580円+税画像一覧

また、コナンカフェではお馴染みとなった毒薬「APTX—4869」をイメージした「アポトキシンカレー」(1580円+税)や、昨年人気だった犯人スムージー(黒ごま味)に灰色のパンケーキがついた「犯人デザートセット ~パンケーキ&スムージー~」(1690円+税)はインパクト大で、スマホで撮影する姿が多く見られた(安室透やコナンのぬいぐるみを持参する人も)。

「犯人デザートセット~パンケーキ&スムージー〜」1690円+税
「犯人デザートセット~パンケーキ&スムージー〜」(1690円+税)凶器のマドラーで食べよう画像一覧

会場限定のオリジナルグッズ「アクリルスタンド」は早々に売り切れ(再入荷の予定あり)。缶バッジやプレートなども人気なので、欲しい人は早めにゲットして。期間は5月7日まで。ちなみに関西では「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)でも開催中。

全国14カ所で開催されるコナンカフェのなかでも「梅田店」は天井が高く解放的。こたつが付いた席があるので夜もあったかく、カウンター席は1人客にうれしい
全国14カ所で開催されるコナンカフェのなかでも「梅田店」は天井が高く解放的。こたつが付いた席があるので夜もあったかく、カウンター席は1人客にうれしい画像一覧

『名探偵コナンカフェ2018』

期間:2018年3月30日(金)~ 5月7日(月)
時間:11:00〜21:20
会場:デラソウルシャルボン あべのキューズモール(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 あべのキューズモール内4F)

期間:2018年4月2日(月)~ 5月7日(月)
時間:9:00〜22:00
会場:バール・デルソーレ(大阪市北区梅田3-1-3 大阪ステーションシティ5F 時空の広場)
URL:https://conan-cafe.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ