祇園辻利・正寿院とコラボ、抹茶ブッフェ

2018.4.4 12:00

祇園辻利、正寿院とコラボした京都センチュリーホテルの抹茶ブッフェ(写真はイメージ)

(写真5枚)

宇治茶専門店「祇園辻利」、宇治田原町の「正寿院」とコラボした抹茶スイーツのブッフェが、「京都センチュリーホテル」(京都市下京区)で5月20日から日曜限定でおこなわれる。

京都山城地域振興社による活動「お茶の京都」に同ホテルが賛同し、実現した『MATCHA Sweet Garden 2018』。800年以上歴史ある「正寿院」が位置する宇治田原町が、「日本緑茶発祥の地」と魅力を発信し続けているため、予想外のコラボに至った。

歴史ある日本伝統文様の「猪目窓」が、ハート型であることからSNSを通じて若い女性に人気となった同院。今回はその「猪目窓」「天井画」、夏におこなわれる『風鈴まつり』などをモチーフに、京都を代表する創業150年余の「祇園辻利」の抹茶を使用したスイーツを展開する。

抹茶のクッキーから見えるのは、抹茶ティラミス。ひとり一つずつ提供される「INOMEMADO」
抹茶のクッキーから見えるのは、抹茶ティラミス。ひとり一つずつ提供される「INOMEMADO」

最初に登場するひと皿は、抹茶のクッキーをハート型にくり抜き、猪目窓を表現した抹茶ティラミス「INOMEMADO」。ほかに風鈴型のグラスを木目調の格子に並べて、天井画をイメージした爽やかなグラススイーツ、風鈴をイメージしたノンアルコールカクテル、そして、ライフスタイルショップの「INOBUN(イノブン)」が「正寿院」をイメージしたディスプレーをおこなう。

風鈴と天井画をイメージした、グラススイーツ
風鈴と天井画をイメージした、グラススイーツ

金柑、いちご、白桃、ミカン、山椒などさまざまな素材と抹茶を組み合わせたスイーツなど約30種のほか、フードやアイスクリームなど全60種のメニューが楽しめる。期間は8月26日まで、料金は大人4500円。

『MATCHA Sweet Garden 2018』

期間:2018年5月20日(日)〜8月26日(日)・日曜限定
時間:〈1部〉13:30〜15:00、〈2部〉15:30〜17:00
会場:京都センチュリーホテル2F オールデイダイニング ラジョウ(京都市下京区東塩小路町680)
料金:大人4500円、7〜12歳2500円、4〜6歳1200円
電話:075-351-0085(レストラン総合受付/10:00~20:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本