帝国ホテル伝統の味を受け継ぐダイニング

2018.3.16 16:00

開業記念コースメニュー4500円(税込・サ別)より。香ばしく柔らかなフィレ肉とテリヤキソースをからめたキノコ、ワサビ、ピクルスの組み合わせが絶妙。5月15日まで

(写真7枚)

「帝国ホテル 大阪」(大阪市北区)の2階に、朝食からディナーまで楽しめるカジュアルなレストラン『カフェ クベール』が3月15日にオープンした。

店内では、伝統ある帝国ホテルの代表的なメニュー「インペリアルパンケーキ」や「帝国ホテル発祥のシャリアピンステーキ」などの洋食メニューを味わえる。とりわけ開業記念コースメニューでは、グラタンやオムライス、海老フライなどメインディッシュを5種類から選べ、ホテルならではの上質な味わいを存分に堪能できる。「ホテルのオリジナルレシピで1年かけて仕込むピクルスをもっとメニューに生かしたい」と沼田堅二朗シェフが考案した、牛フィレ肉と十穀米のテリヤキステーキピラフは必食。

店名の「クベール」とは、フォークやナイフ、スプーンの総称「カトラリー」をフランス語で表したもの

大川に面した大きく広がる窓からは陽光があふれ、船が行き来する様子が望める。4月は桜、7月は天神祭と、四季折々の風景が楽しめるのも魅力だ。「店内は古き佳きコーヒーハウスをイメージしました。朝6時半から夜10時まで、ゆったりとくつろいでいただけます」と広報担当の岸本京子さんは語る。ディナーの営業は夕方5時から夜10時まで。

カジュアルレストラン『カフェ クベール』

2018年3月15日(木)オープン
住所:大阪市北区天満橋1-8-50 帝国ホテル 大阪2F
時間:6:30〜14:00、17:00〜22:00(土日祝は6:30〜22:00)※朝食ブッフェは〜10:00
席数:100席
電話:06-6881-4885

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本