若村麻由美、朝ドラ抜擢も「最悪だった」

2018.3.3 06:00

カンテレ『おかべろ』にゲストで登場した女優・若村麻由美

(写真2枚)

カンテレのトークバラエティ『おかべろ』(MC:岡村隆史、田村亮)に、実力派女優・若村麻由美がゲストで登場。役者になったきっかけや朝ドラ『はっさい先生』などについて赤裸々に語った。

若村は、役所広司、滝藤賢一、真木よう子らを輩出した俳優養成所「無名塾」(俳優・仲代達矢が主宰)出身。同塾に18歳で入った若村だが、そのきっかけは高校3年のとき、たまたま観た同塾の舞台がきっかけだったとか。そして、「この劇空間を作る仕事をしたい!」と、年1回のオーディションに挑戦。最初は役者志望ではなく、裏方でも良かったとも告白した。

役者になったきっかけや、朝ドラのヒロイン抜擢の裏話などを語った女優・若村麻由美

「無名塾」在籍中に朝ドラのヒロインに抜擢された若村は一躍、時の人に。しかし、当時をふり返り、「よくNHKの人が私のことを選んだなって思うくらい、掘りたてのじゃがいもでしたよ」と苦笑。その上、塾の養成期間である3年間を過ごせない悔しさと、「私でいいのか?」という不安から、「最悪だった」と若村。しかし、仲代のひと言により覚悟を決めたという。この模様は、3月3日・昼2時27分から放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本