万博ラピート、大阪誘致に向け運行開始

2018.2.26 18:00

出発式には、松井知事(右から二人目)をはじめ、もずやんやNMB48も参加

(写真4枚)

南海電鉄の難波駅から関西空港駅の間を「空港特急 ラピート万博誘致号」が運行開始。2月26日、難波駅でおこなわれた出発式に、松井一郎大阪府知事やNMB48のメンバーらが出席した。

万博誘致に関して松井知事は、「応援団は80万人を超え、支援の輪が広がり続けている。来月には調査団が来日するので、どれだけ盛り上がっているのかをよりアピールしたい。その点でも一目で盛り上がりがわかる空港急行の存在は力強い」と万博実現への抱負を語った。

対向ホームに集まった応援団と応援掛け声をおこない、イベントを大いに盛り上げたNMB48の3人。左から日下このみ、植村梓、谷川愛梨
対向ホームに集まった応援団と応援掛け声をおこない、イベントを大いに盛り上げたNMB48の3人。左から日下このみ、植村梓、谷川愛梨

2025年に大阪での開催を目指している国際博覧会の誘致活動を盛り上げるためにラッピングされた本車両。同電鉄は、「空港から大阪に来た人、大阪エリアに住んでいる多くの人に万博をアピールし、100名からなる応援団を作って誘致活動をサポートしていく」と話す。ラッピング列車の運行は11月までの予定。

取材・文・写真/谷知之

「空港特急 ラピート万博誘致号」

運行期間:2018年2月26日(月)から11月まで(予定)
運行区間:難波駅~関西空港駅間

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本