横綱とVRで対戦、大阪で大相撲展

2018.2.24 08:00

VR相撲体験のイメージビジュアル

(写真5枚)

3月11日に始まる『大相撲三月場所』に合わせ、3月3日から「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で『大相撲展 Oh!SUMO EXHIBITION』が開催。化粧まわしや床山道具などの展示に加え、VR相撲体験コーナーが登場する。

相撲の歴史や文化を紹介する本展覧会。注目のVR相撲体験は、本来は1辺6.7mのところ6mとほぼ原寸大の土俵で、横綱と疑似対戦することができる。力士や行司の視点で映像が流れ、間近で体験する取り組みは迫力満点だ(1時間に15名限定)。

浮世絵風に筋肉質な力士が描かれるオリジナルグッズ。左よりリングノート540円、千社札300円
浮世絵風に筋肉質な力士が描かれるオリジナルグッズ。左よりリングノート540円、千社札300円

また、ノートやトートバッグなど、浮世絵タッチのおすもうさんが描かれたオリジナルグッズが多数スタンバイ。綱や軍配がデザインされ、自分の名前などが印刷できる千社札オリジナルシールも作れる。期間は3月18日まで。前売チケットは大人800円、小人300円。

『大相撲展 Oh! SUMO EXHIBITION』

日程:2018年3月3日(土)〜18日(日)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館4F(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:前売大人800円、小人300円(当日は各200円増)
電話:06-6624-1111(近鉄百貨店)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本